理学療法士の仕事内容

理学療法士の仕事内容

就職先と年収

医療系の国家資格として人気の高い理学療法士。国家資格=高収入というイメージがありますが、本当のところどうなのでしょうか。せっかく資格を取って働くわけですから少しでも自分に合った職場を見つけて楽しく働きたいものです。

長い目で見ると年収も大事ですが、それよりも重要なのが職場環境でしょう。理学療法士として働くことになった場合、自分に合った職場を知り満足できる収入を得るためには理学療法士としてのキャリアプランを明確にする必要があります。

理学療法士の主な就職先は病院、クリニック、介護施設ですが、近年は訪問リハビリの仕事も増えています。資格を活かし児童福祉施設、スポーツ施設で働くこともできますが、新卒の募集は少ないです。キャリアプランをはっきりイメージすれば勉強にも身が入り、就職活動にも身が入るのではないでしょうか。

理学療法士の仕事は選ばなければ求人は沢山ありますが、今後のことも考えて安易な条件で決めるのはやめましょう。自分が理学療法士としてどうキャリアを積んでいきたいのかそれが実現できる職場を選ぶようにしてください。募集が少ない職場でもあきらめずにどうしたら理想の職場で働けるのか考えてみましょう。できることは沢山あるはずです。